Nuxt.jsでcordovaを利用してiOS,Andoroidアプリが作れたらいいなという
意欲的な事をふと思ったのでやってみたメモです。

Nuxt.jsで作成したWebサイトを簡単にCordovaアプリ化する方法【ホームページを簡単アプリ化】 – こまめ

この設定をやって

Cordova公式のGet Startedを実行

https://cordova.apache.org/

cordova platform add browser

をやって実行するとブラウザで開けます。

意味ないやん。Webブラウザで開いても。。

なので、andoroidプラットフォームを追加します。

ちなみに、npm generateしてdistフォルダにソースが履かれたら

windowsの場合は

robocopy dist/ cordova/www/

を実行するとcordovaフォルダにソースをコピーできます。

Androidプラットフォーム実行

andoroidプラットフームを追加します

cordova platform add android

次にビルド

cordova build andoroid

結論

いまいち。

Nuxt.jsで動いたは動いたけど
パスが変だったり、Cordovaがブラックボックスでメンテしずらそうだったり。
iOSだと挙動が不安定なので辞めました。

Quasar FrameworkというNuxt.jsっぽくて、モバイル向けのフレームワークがあるので
そっちに乗り換えようと思います!
Cordvaの上位互換のCapacitorってのがあるみたいだしね。